読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Codeforces Round #109 Div2

Codeforces

13941460
もう少しで青復帰

A

Vasyaはプログラムを書くことはできないが、競技プログラマーたちの戦績を見守るのが好きだ。
そこで、お気に入りのプログラマーの、「驚くべき成績」の回数を集計することにした。
「驚くべき成績」とは以下の2種類のことである

  • 最高スコアを更新した
  • 最低スコアを更新した

「驚くべき成績」の回数を集計して表示するプログラムを作成してほしい。ただし、初参加の成績は、その時点での最高・最低のスコアにはなるが、「驚くべき成績」としてはカウントしないことに注意せよ。


新しいFizzBuzz的な問題として良いかもしれませんね。(コードゴルフ的に)

B

Ilyaはカードゲームをすることになった。
ルールは次のとおりである。

  1. 上と下に1つずつ数字が書いてあるカードが何枚かある
  2. プレイヤーはその中から1枚カードを取る。取ったカードは戻さない。
  3. 上に書いてある数が得点に加算される
  4. 下に書いてある数の枚数だけ、追加で 2. 〜 4. を行うことができる。

得ることのできる得点の最大値はいくつか。

vector > を、第三引数にgreater >() を使って std::sort() する。

C

Sergeyは N-ish language (ニッシュ語?) の授業で、手紙を書くという宿題を出された。
N-ishは、スペースや句読点で区切られず、小文字のアルファベットのみで記述される。

Sergeyは授業の30分前まで宿題があったのを忘れていたので、急いで手紙を書いた。
ただし、前の授業で、N-ishの文法では、隣り合ってはいけない文字のペア(forbidden pairs)があるということを教わったので、推敲しなければいけなくなった。

文字を消して、forbidden pairsを無くしたい。消す回数の最小値はいくつか。


実装難しい。。。どうやって書けば良いのか。。。

D

時は2312年、大型ハドロン衝突型加速器 (LHC) を用いた研究が盛んになりつつあった。
LHCには1からNまでの番号がふられているが、間違った組み合わせのLHCを同時に起動すると、世界が崩壊する可能性があり、危険である。

安全である条件は、起動しているLHCの番号の全てがそれぞれに、互いに素であることだ。

科学者たちから、「k番目のLHCを起動・終了して欲しい」という要求が来るので、安全であるように返信するプログラムを書け。


「互いに素」の便利な性質をあまり知らないorz 蟻本ちゃんと読まないといけませんね。。。